地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ街歩人 (まちあっちゃー)

第3回 桑っちーコンテスト開催!

糖度の高い「桑の実」も初登場!桑の実と葉で浦添の新たな「食」を創造しませんか?

浦添市島桑(しまくわ)食品コンテスト参加の応募受付中!

「島桑(しまくわ)って知ってる?」
と営業先のオーナーさんと取り扱う商品について伺っているとき質問を受けました。「あの食べる桑のことですよね。」と沖縄で生活する者同士で通じる会話のやり取りで今回の島桑食品コンテスト開催を教えていただきました。

浦添市では、絹糸の原料となる繭を生産する為に養蚕が行われており、蚕のエサとなる桑の葉も市内の畑で栽培されている。養蚕の時期以外は、大量に廃棄されていた桑の葉がもったいないと浦添市人材センターが中心となり桑の葉食品の開発が行われてきた。

桑っちーコンテストも浦添産の桑の葉を活用し、お菓子屋や料理を市内の個人や食品を扱う方々が地域活性化に繋げたいと平成24年度から開催され、今回は3回目の開催である。キャッチコピーの「桑っちー」は、“桑でごちそう”をテーマにすることから「桑」と沖縄方言の「ごしそう」を意味する「くわっちー」をかけて楽しい雰囲気を演出している。

コンテストに入賞すると最優秀賞には賞状と副賞として桑葉粉末1kg、商品開発奨励金5万円が与えられる。また、市のイベントでお披露目会、浦添島桑食品ロゴマークの使用許可、各種専門家による商品化への助言、浦添市及び商工会議所の広報物、WEB等でのPRも与えられる。

取材日の7月23日(水)時点では、応募枠の半数がすでに埋まっているとのことでした。応募を検討している皆様は、下記の応募の流れを確認し、早めに浦添商工会議所窓口へと足をお運びください。

桑っちーコンテスト応募の流れ

(1)応募票提出・試作開始:2014年6月30日(月)~8月22日(金)
※応募票に必要事項を記入し、浦添商工会議所窓口へ提出する。その際、桑葉粉末200g、桑の実500g、コンテスト作品申込書、詳しい応募要項をお渡しします。
(2)申し込み締め切り:8月22日(金)
完成した作品写真添付の上、「コンテスト作品申込書」を提出
(3)1次審査会:9月2日(火)
書類審査及び試食審査。通過者へは施策材料(桑粉末500g、桑の実500g、5,000円)をお渡します。
(4)2次審査会・表彰式:9月8日(月)
書類審査及び試食審査。2次審査会終了後、表彰式を行います。
応募受付:
浦添商工会議所 総務課    
098-877-4606

その他情報

主催:浦添商工会議所
協力:浦添市、(公社)浦添市シルバー人材センター、JAおきなわ浦添支店、浦添市観光協会

・浦添商工会議所 桑っちーコンテスト開催のご案内HP
http://www.urasoe-cci.or.jp/seminar/post-11.html

・公益社団法人 浦添市シルバー人材センター 浦添てだ桑茶HP
http://tedakuwa.jp/

PICK UP 那覇・浦添・豊見城のお店 ~遊び・トラベル~