地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」

過去の特集コンテンツ

vol.10 国際通りの路地裏散策

細い抜け道の向こうには、市街地の秘境が!

国際通りの真ん中に、抜け道発見!散策レポート

ビルの間の真ん中の道です。
ビルの間の真ん中の道です。
 1月の那覇は寒波のために15℃を切る日もありますが、今日は昼時は20℃を超えぽかぽか陽気でした。国際通りには修学旅行生や旅行の人でなかなかの賑わい。暖かな日でほんと、よかったですね~。
 
 そんなアウターの必要ない昼どきだったので、ちょっと国際通りを探検してみました!
 前から気になっていた細い路地。右の写真のお土産やさんの間です。普通に国際通りを歩いていればきっと見過ごしてしまうようなほそーい路地です。
国際通り郵便局の脇、ライオンズマンションの入り口の道を進みます。だんだん細くなっていくので覚悟をして下さい!
国際通り郵便局の脇、ライオンズマンションの入り口の道を進みます。だんだん細くなっていくので覚悟をして下さい!
(左)マンションに沿って道なりに進むと分岐します。右は私有地なので、左の道を進んで下さい。古いレンガがいい感じ!<br>(右)人がすれ違えない本当に細~い道です。笑 でもちゃんと地図にも表記されています。
(左)マンションに沿って道なりに進むと分岐します。右は私有地なので、左の道を進んで下さい。古いレンガがいい感じ!
(右)人がすれ違えない本当に細~い道です。笑 でもちゃんと地図にも表記されています。
細い道の最後は階段なので足元注意!この階段はそれぞれの段に個性があって高さが違います。階段を下りると、木の塀にぶつかり、少し広い路地に出ます。
細い道の最後は階段なので足元注意!この階段はそれぞれの段に個性があって高さが違います。階段を下りると、木の塀にぶつかり、少し広い路地に出ます。
広い路地をまっすぐ進むと広場に到着。戦後すぐに立てられた古めかしい白塗りの木造アパートがあるんですが、近所にお住まいの方いわく、旅行者が宿泊できる(できた)とか。アパートの背後の緑地帯には大きなお墓がたくさん。ここ一帯だけ時間がゆっくり流れています。
広い路地をまっすぐ進むと広場に到着。戦後すぐに立てられた古めかしい白塗りの木造アパートがあるんですが、近所にお住まいの方いわく、旅行者が宿泊できる(できた)とか。アパートの背後の緑地帯には大きなお墓がたくさん。ここ一帯だけ時間がゆっくり流れています。
広場からライオンズマンションを見上げています。これ、国際通りすぐ裏なんですよ、信じられないですね。
広場からライオンズマンションを見上げています。これ、国際通りすぐ裏なんですよ、信じられないですね。
OPAの裏側に出ます。抜け道は牧志第一公設市場への近道でもあります。
OPAの裏側に出ます。抜け道は牧志第一公設市場への近道でもあります。

皆さんも、国際通りの裏にある歴史を見て下さい。※住民の方にご迷惑のないようお願いします。