地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」

過去の特集コンテンツ

vol.6 一万人のエイサー踊り隊

那覇市国際通り2009年8月1日・2日

8月1日(土)、2日(日)は「一万人のエイサー踊り隊」が開催されました。
快晴の那覇市国際通りには多くの観客が訪れ、「熱い」エイサー踊りが披露されました。

国際通りでパレードスタート

13:30からエイサーのパレード「一万人のエイサー踊り隊」がスタート。
開始されると国道58号線まで太鼓の音が響いてきます。
国際通り約1マイル(1.6キロ)のポイントでの演舞。
15時過ぎあたりには、時報にあわせて音楽がスタートし、1,000人以上が一斉に踊るページェントも。
小さい子から熟練の大人まで、威風堂々と踊っています。音の終わりが跳ね上がるような口笛と、独特の掛け声も迫力があります。
もともとこのエイサーは、お盆の時期に踊られる、先祖の霊へ送られるもの。
ちなみに、沖縄のお盆は旧暦なので、2009年は9月1日~3日になります。
熱くても迫力が衰えることはありません!
 
8月2日・3日共に最高気温30度を超える真夏日より。
創作エイサーから、伝統的なエイサーを披露する団体までさまざまなエイサーを観覧することができました。
本場のエイサーを見ようと集まった観客数は、地元客以外にも観光客、外国人など12万人(主催者発表)!!
繰り広げられる演舞に拍手や指笛で応え、とても盛り上がっていました。
パレットくもじ前にはものすごい数の観客数。
上から、正面からの観客の視線を浴びながら、音に合わせて踊ります。迫力満点!
沖縄の暑さをさらに「熱く」するエイサー祭り。
一度は見る価値あり!!