地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那覇・浦添・豊見城の地域情報サイト「まいぷれ」

那覇空港から1時間で行けちゃうビーチ

【ジョン万ビーチ】那覇空港から車で約35分

磯遊びやシュノーケルにピッタリな天然ビーチ

透明度が高く、干潮時にはお魚が見れます。ウミガメの産卵地としても有名で、ダイビングやシュノーケルにはピッタリのビーチ。設備が不十分なので、それなりの用意が必要です。(2Lペットボトルに汲んだ水を一人1本用意すると便利です)<br>
透明度が高く、干潮時にはお魚が見れます。ウミガメの産卵地としても有名で、ダイビングやシュノーケルにはピッタリのビーチ。設備が不十分なので、それなりの用意が必要です。(2Lペットボトルに汲んだ水を一人1本用意すると便利です)
ジョン万ビーチ(大度海岸) (じょんまんびーち おおどかいがん)

【所在地】 糸満市大度240-7 ※那覇空港から車で約35分
【電話番号】 098-840-3100

【入場料】 無料
【駐車場】 無料
【ビーチ設備】 シャワー(夏期のみ) トイレ 売店(夏期、曜日により) 
【オープン期間】 年中無休
【その他】 キャンプ・バーベキュー可(砂浜でのバーベキューは不可) リーフ内は浅くて初心者でも泳ぎやすい。
※干潮の時はほとんど泳げません。
【まいぷれ編集者も何度かシュノーケルで行っておりますので、補足です 】
・天然ビーチですので、特に管理人などはいません。自己責任で気をつけていきましょうね!
・真夏の干潮時は水温も高く、水深も浅いので(ひざ丈とか・・・)、ここは風呂か!とつっこみたくなるほど。温泉気分で浅瀬に浸かりに行ったこともありました。でも海中はお魚でいっぱいなので、泳げなくてもシュノーケルなどがあればお魚観察でとても楽しめます。浅い所で、お子様も安全にお魚を見ることができるかも。でも砂地にごつごつした岩が混じっていますから、履物は気をつけましょう(マリンシューズがベストです)。
・ちなみにダイビングショップで体験ダイビングなどにリーフ内のポイントを利用しているお店も多いようです。マナーに気をつけて、おたがい気持ち良くすごしましょう。
・駐車場もトイレも一応有りますが、夏場の有料シャワー売店を除いて、設備は何も用意されていない可能性も。海から上がった後用に、1人あたり2Lペットボトル1本用意しておけば、結構塩を流せて便利ですよ。

■!沖縄でも貴重な亀の産卵地でもあります。ごみはかならず持ちかえりましょうね。もし落ちていたら、亀さんのために拾ってあげてください♪

ちなみに江戸時代にアメリカに渡ったジョン万次郎がアメリカからの帰国の際に船が遭難して上陸したこと名前の由来です。